【足首を細くしたいなら、鍛えるのはここ!】

本日、数ヶ月ぶりにセッションに復活されたYさんが

スタジオにお越しになりました!

おかえりなさーい♪

昨年の9月に

私がまだ産休に入る前に集中して

セッションに通っていただいてました。

 

その時は、とにかく

 

「足首が太くて嫌なんです」

 

と言っていました。

その脚を美脚にさせていただきました!

しかし、また月日が流れ

自分ではなかなか続けれず。

夏に向けて頑張る!と意気込んでの再開。

Yさん、実は

ぜんぜん、太ってはいないんです。

 

ただ、

 

メリハリがない。

 

踵からアキレス腱、そしてふくらはぎまで

細く長く続いて筋肉があればいいのですが

 

 

運動をしていないと

どうしてもぼてっとなってしまう。

 

 

いわゆるゾウさんの足です。

それが、足首が太いという状態を

作ってしまっているんですね。

 

 

ししゃも脚ってちょっとやりすぎだけど

カモシカのような脚にはなりたいですよね!

 

 

そんな女性の微妙〜〜〜〜なお悩み

 

とってもよく分かります。

 

筋肉がなさすぎても

筋肉がありすぎても

見た目としては不満があるものですよね。

足首を細くするなら、ここを鍛える!

足首を細くするには

マッサージなども有効ですが

まず、大事なのは

ふくらはぎの筋肉を効果的に使うってこと。

 

特に、

腓腹筋(ひふくきん)」という筋肉を

しっかり使うことがポイントです。

 

腓腹筋見てみましょう♪

(Essential Anatomy 5 アプリより引用)

(筋肉の話をして喜ぶ女性は私くらいですがw

イメージって大事なので載せちゃいます!)

男性でも女性でも

 

綺麗なふくらはぎをしている人って

アキレス腱がしっかりと引き締まっていて

腓腹筋がちゃんとある

 

何万人とカラダを見てきた中での

まぎれもない事実です。

そして、さらに重要なのは

ヒラメ筋がそこまで発達していないってこと。

 

ヒラメ筋っていうのはですね、

腓腹筋の下に隠れている

まさに「ひらめ」のような横広な筋肉。

 

女性はこちらが発達しやすいです。

だからこそ、正しくトレーニングしないとダメ!

なので、腓腹筋を鍛えるために

しっかり膝を伸ばしながら

ふくらはぎの筋肉をストレッチしてあげたり

 

 

踵の上げ下げをする

「カーフレイズ」という

トレーニングをしてあげると

 

 

綺麗なふくらはぎを作れます?

 

カーフレイズの写真はこちら!

 

スタートポジション

 

 

えクササイズ (踵を上げていきます)

 

ぜひ、やってみてくださいね♪

 

The following two tabs change content below.
一般社団法人フィジカル&ムーブメントトレーニング 協会代表。 2008年、アメリカの準医療資格であるNATABOC公認アスレティックトレーナーを取得。プロチーム専属トレーナーを務めた後、都内でパーソナルトレーニング指導を開始し有名女優やアイドルも担当。20〜50代の女性を中心に健康でしなやかなカラダにするセッション【美トレ】を行い、リピート率は90%以上。インストラクター養成講座も開催している。