健康でしなやかな女性らしいカラダをつくる

bi-tore.com

トレーナー・インストラクターさん向け

トレーナー・インストラクターは趣味?それとも仕事?

投稿日:

井上かなえです。

先日、まだ21歳という
女性のピラティスインストラクターさんと
お話しする機会がありました。

ピラティスで身体が変わった!という
自身の体験をきっかけに、
インストラクターの資格を取ることにしたそう。
最初はがむしゃらに練習したり研修を受けたりしていたけど
徐々に資格の認定料や更新料が
生活まで苦しめるくらいに膨らんできてしまったと…

ピラティスやヨガの資格は
取得するのに50万前後かかるところも多いです。
それは、研修時間なども影響していて
団体によっても差がありますが
実際にインストラクターがいただいている報酬に対して
資格の受講料や更新料が異常なまでに高い、というのが
大きな問題なんじゃないかな?と思ってます。

このような状況で、この方は
「もうピラティスインストラクターとして極められないかも…」
と感じるようになってきてしまったらしいのですが
その時に先輩インストラクターの衝撃的な一言。

「インストラクターって趣味程度で楽しんで
旦那さんのスネかじっているくらいが丁度いいのよ」

これを聞いて、私も固まりました…

女性トレーナー・インストラクターが活躍しない理由って
フィットネス業界で働く人が
男性が9割くらい占めているというのもあるけれど
実際は女性側にも大いに理由があるんだと思います。
本気で仕事にしようと思っている人が
あまりにも少ないことに驚いてしまいます。

専業主婦をしていて趣味でピラティスを始めて
そのままインストラクターに…は、十分にあり得ますし、
とてもスキルの高い活躍している方も
たくさん知っています。
勉強熱心で、こちらが頭がさがるくらいです。

でも、中には、とりあえず資格を取って
週に何回かレッスンができればいい…
そこまで稼げなくても私は楽しいから…
という方もいます。
それは、女性の生き方としてのひとつではあるけど
これを本気でこの業界で仕事としている女性にとっては
あまり良い風潮ではないんですよね。

少なくとも、
これから本気でトレーナー・インストラクターになりたい
と思っている若い女性には、あまりにも酷いアドバイスだなと
思ってしまいました。

私が彼女にしたアドバイスは、

・自分が投資した資格のお金の分は、できるだけ早く回収するよう努力すること

・自分の収入だけで十分に生活できるだけの経済力は身に付けること

・自分に新しいアイディアや刺激を与えてくれる人のアドバイスだけ取り入れること、苦言には一度は耳を傾けること

これだけです。
彼女は最終的に、すごく目を光らせて行動してくれました。
こういう人を、私はサポートしたいんだなって改めて思いました。

私は、美トレ・インストラクター養成講座で
しっかりパーソナルセッションでお金を稼いで
働く時間をコントロールできるようになる
女性トレーナー・インストラクターを教えています。

みなさんいずれは結婚したり、出産したりして
一度仕事を離れなければならない時も来るかもしれない。
けれど、どうにか続けていけるようになることが大切。
そして、そこにある程度誇りを持っていること。
それが私の望んでいることです。

趣味でやっているのと、仕事でやっているとの違いです。

趣味の延長でももちろん良い。
でも、そこには本気で取り組んでいく強さも必要なんです。
強く、優しく、美しく。
そんな女性トレーナー・インストラクターがもっと増えて
活躍する社会、業界を作っていきます。

-トレーナー・インストラクターさん向け

Copyright© bi-tore.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.